全校遊び

今週は都合により全校遊びを金曜日に行いました。今日は「風船バレー」を行いました。学年により風船を変えたり、天井扇で気流を作ったりと、いろいろな工夫が見られました。これからも楽しい企画を考えてください。

広告

全校体育

2020年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピックに備え、体育の学習でオリンピックについての興味を高める学習をしました。今日は走高跳び、走り幅跳び、マラソンの世界記録を目で見たり、身体で感じたりしました。オリンピックに出場する選手のレベルにみんな驚いていました。

外務大臣表彰式

本校の岸田省一副校長が長年の功績を認められ、外務大臣表彰を受賞しました。岸田副校長はアスンシオン日本人学校がまだ補習校だった約40年前からパラグアイで日本人子弟への教育に尽力し、今日に至ります。アスンシオン日本人学校の歴史とともにここまで歩んで来られました。日本人学校に関わる皆で改めてお祝いするとともに、日本人学校の歴史について振り返る機会としたいです。

読み聞かせ

今朝の読書の時間は小学4年生のSさんが読み聞かせをしてくれました。お家にある本の中で、長さや読み聞かせを聞く低学年のことを考えて本を選んできてくれました。 今日のためによく練習してきたことが分かる読み聞かせでした。

ハチドリタイム(総合的な学習の時間)

ハチドリの時間の学習では、学級毎の課題追究学習が進んでいます。5,6年生は学習発表会でも踊ったパラグアイの「ダンサパラグアージャ」について課題を追究しています。今日はダンサを教えてくださった先生が経営されているダンサスクールに取材に行ってきました。直接お話を聞くことができて学習が深まりました。

3,4年生はパラグアイの建物とレンガについて追究しています。今日は建築家としてパラグアイでご活躍中の立川巧雪さんに講師としてご来校いただき、レンガやパラグアイの建築について分かりやすく教えていただきました。 

音楽鑑賞

現地理解教育の一環でパラグアイの伝統楽器「アルパ」の演奏を聴きました。曲を聴くだけではなく、プロのアルパ奏者の方にアルパの構造について教えてもらったり、実際にアルパを触らせてもらったりしました。パラグアイでしかできない、貴重な体験となりました。質問や感想にたくさん手が挙がったことも素晴らしかったです。

読み聞かせ

今朝の読書タイムの時間には、図書ボランティアの保護者の方が読み聞かせに来て下さいました。琵琶湖地方に伝わるお話で、時より耳にする聞き慣れない方言も子どもたちは楽しかったようです。全員が質問や感想を言えたことも素晴らしかったです。ご多用の中ありがとうございました。  

中学部 期末テスト

今日から中学部の2学期期末テストが始まりました。これまでの学習の成果をしっかりと発揮できるよう、がんばってほしいです。小学部も休み時間は静かに過ごすなど、みんなで応援しています!

小学3,4年生 工場見学

小学3,4年生が社会科の学習で「テラバヤシしょうゆ」さんを見学させていただきました。3年生は国語科で大豆について学習した後でしたので、より一層理解が深まったようです。パラグアイは世界的な大豆の産地です。「おしょうゆ」という形で味わえる幸せを感じました。ご多用の中、見学を受け入れてくださり、また丁寧にご説明いただきありがとうございました。

朝会スピーチ

今日の朝会スピーチは小学1年生のRさんが担当しました。Rさんは日本の自分が育った町について紹介してくれました。とても堂々と話すことができ、Rさんが育った町に行ってみたいという感想が多く聞かれました。講評してくださった岸田先生からは「質問に対しての受け答えがとても立派」と褒められました。