ハチドリ・生活科発表会

本日午後より、平成28年度ハチドリ・生活科発表会を行いました。在パラグアイ日本国大使館公使参事官  中谷好江様を始め、多数のご来賓、保護者、関係者の方にお越しいただき、児童生徒の学習の成果を観ていただきました。それぞれの学年が自分たちで決めたテーマに基づいて調査を行い、それを様々な形で発表することができました。この日のために10月から頑張ってきた成果を全員が発揮することが出来ているように思いました。ご参加いただいた皆様、お忙しい中、本当にありがとうございました。img_5913 p2120539 p2120541

小学1・2年生はパラグアイのおばけについて発表しました。自分たちで調べたおばけの格好に扮し、それぞれの特徴についてしっかり話すことが出来ていました。そして、調べたことを資料にしておみやげとしてみなさんに配っていました。p2120548 img_5925img_5926 img_5945

小学3・4年生はマンゴー料理とマンゴーの利用法について調べました。日本では高価な果物として売られているマンゴーが、アスンシオン日本人学校では食べきれないほど実を付けます。デザートとして生で食べる以外で、食べきれない分の利用法がないかを調べ、その結果を上手くまとめて発表していました。休憩時間には自分たちが作ったマンゴーを使ったデザートをみなさんにふるまいました。
img_5952 img_5953 img_5954 p2120561 p2120566 p2120570

小学5年生はパラグアイの伝統料理について調べました。そもそも伝統料理とはどういったものなのかということや、パラグアイの伝統料理の特徴などを順に話していきました。また、パラグアイの方々にアンケートを取り、好きな伝統料理やよく食べる伝統料理なども集計結果として発表していました。3・4年生と同じく、自分たちで作ったパラグアイの伝統料理をみなさんに食べていただきました。img_5979 img_5985 p2120580 p2120585

小学6年生が調べたのはパラグアイの伝統工芸品であるニャンドゥティ。日本ではほとんどなじみのないものですが、こちらでは様々なところで見かけるものです。最近ではオリンピックのパラグアイ代表選手の開会式ユニフォームにも使用されていたそうです。いろいろ調べていくうちに、自分でも作ってみたいということで、きれいな手作りニャンドゥティも披露しました。img_6004 img_6010 p2120592 img_6014

最後は中学2年生が発表した「大使館 パラグアイとのつながり」。日頃、いろいろな所でお世話になっている大使館のみなさまがどのようなお仕事をされているのか、またどういった組織なのかを中学生らしく、手作りの組織図やパワーポイントなどを使って発表しました。低学年の人たちには難しかったと思いますが、高学年以上にはとてもためになる発表だったと思います。p2120601 img_6019 p2120603 img_6035

 

 

広告