学校開放日

アスンシオン日本人学校は先週金曜日に修了式を終え、無事に平成28年度の課程を終えました。今週は「学校開放日」で、たくさんのお友達が学校へきて自主的に学習したり、宿題について先生に質問したりしていました。「日本に帰った○○ちゃん、無事に着いたかな?」「今頃おいしいお魚食べてるかな?」なんて会話をしながらの学習となりました。

自主的に「休み時間」も作って、みんなであそんでいます。

お休み中の学校では、次に子供たちが登校するまでの間に環境整備が進んでいます。草刈りや扉などの修理などをしてくれています。

次の登校は平成29年度の始業式、入学式です。みんなの元気な笑顔と再会できるのを楽しみにしています。

 

広告

アサード会

今年度最後の行事としてみんなでアサード会を行いました。アサードというのは日本で言うバーベキューのようなものです。みんなで準備からはじめ、ビンゴや自分たちで考えたゲームをして、とても楽しい時間を過ごしました。

お別れ会

この3月をもって日本に帰国することになった小学部3年生のKさん、小学部1年生のKさんのお別れ会が行われました。日本人学校に来た当初は二人とも人前で話をするのが苦手だったのですが、ここで学んだことを生かしながら、今では立派にスピーチなどをすることができるようになりました。元気な2人がいなくなってしまうのは淋しいことですが、4月から始まる新しい生活でもたくさんの事を学んでください。みんな応援しています。

修了式

本日、200日間の授業日数を終え平成28年度の修了式を迎えました。この1年間で一人ひとりが様々な経験を積み、いろいろな面で成長することができました。楽しいこともあれば、大変だったこともあります。その一つ一つが児童生徒の糧となり、今日を迎えることができたと思います。4月には1つ学年が上がりますが、更なる成長を期待しています。

【全員に修了証が手渡されました】

【2名に皆勤賞、2名に精勤賞が手渡されました】

【英検3級の合格証授与】

【家庭学習記録証が全員に渡されました】

第35回卒業証書授与式

本日、アスンシオン日本人学校第35回卒業証書授与式が行われました。今年度は小学部1名、Hさんが卒業です。たった1人の卒業生ということで緊張したと思いますが、立ち居振る舞いや喜びの言葉などとても堂々としていて立派な姿を見せてくれました。朝から雨がしとしと降る中でしたが、とても素晴らしい卒業式になったと思います。4月からは中学生としてさらに成長していってもらいたいと思います。また、在パラグアイ日本国大使館公使参事官  中谷好江様、JICAパラグアイ事務所所長 吉田英之様をはじめ、多数のご来賓、保護者の方にお越しいただき、卒業生の門出を祝福していただきました。お忙しい中ありがとうございました。

大掃除・卒業式準備

今日も朝は大掃除の一環として学校のほこり取りから始まりました。そして、5限目には特別教室と体育館の大掃除。1年間お世話になった学校をぴかぴかにしようとみんな汗だくになってがんばりました。大掃除の後は、明日のために一足先に帰宅した卒業生(6年生)をのぞいた全員で卒業式の会場準備をしました。明日は素敵な卒業式になりますように。

大掃除週間

この金曜日で今年度の活動が終了するということで、学校の隅から隅まできれいにするために今週は大掃除週間となっています。今朝は教室側の校舎のほこり取りを全員で行いました。頭にほこりをかぶりながらも、みんな一生懸命掃除に取り組みました。

卒業式予行

本日5・6限目に卒業式の予行が行われました。本番通り入場から退場まで通して行い、動きなどの確認をしました。低学年の人たちにとって、式の間(約1時間ほど)姿勢を正していることは大変だと思いますが、一人ひとりが集中して本番にのぞめるようにがんばりましょう。

朝会スピーチ

今朝は今年度最後の朝会が行われました。そこでスピーチを担当したのは中学部2年生のSくん。自分が今後どのような道を進むべきか悩んでいた時に、支えとなった大好きなGreeeeNの曲を紹介し、実際にみんなにも聞かせてくれました。そして、いろいろなアドバイスをくださった担任の先生へ感謝の気持ちも述べてくれました。来年度は中学部3年生に進級し、この日本人学校での最後の1年となります。悔いの残らないようにしっかりがんばって下さいね。

ネームプレート完成

昨日、技術科の授業で中学部が作っていたネームプレートが完成し、取付け作業を行いました。アスンシオン日本人学校には様々な木があるのですが、名前が分からない物も結構あります。それを解消するために今年度は8つのネームプレートを作りました。来年度以降も数を増やし、低学年の児童たちも植物の名前が覚られるようになれたらと思います。