初めての・・・

アスンシオン日本人学校では小学3年生から委員会活動が始まります。3年生のMさんは今日が全校に向けての放送の初当番でした。始業前には、「Muy buenos dias.Como estan ustedes?」という、スペイン語で始まるあいさつを緊張しながらも落ち着いて放送することができました。6年生のお姉さんに助けてもらいながら、本日最後の放送ではとても大きな声が学校に響いていました。

1年生にとっては初めての体育館清掃となりました。広い体育館を少ない人数で掃除をするのはなかなか大変です。ぞうきんを絞ったり、モップをかけたり…。でも、「学校での掃除」は日本人学校の大切な文化です。早く慣れて、一緒に学校をピカピカにしましょうね!

広告

お誕生日昼食・全校遊び

4月生まれの人をお祝いする「お誕生日昼食」が行われました。4月は6年生のSさんと、二人の先生がお誕生月でした。それぞれが1年間の目標を発表した後、みんなで歌を歌い、プレゼントを渡しました。小学1年生にとっては、今日が初めてのお弁当となりました。愛情がたっぷり詰まったお弁当、とてもおいしそうに食べていました。毎日ありがとうございます!  

お誕生日昼食の後には、今年度初めての「全校遊び」を行いました。毎週木曜日は清掃の時間も使って約40分間、教職員も含めて全員で遊ぶ時間です。今日は「かくれ鬼」をしました。清々しい気候でしたが、みんな汗をいっぱいかきながら走り回っていました。

全校体育

今年度初めての全校体育の授業を行いました。気温が26度ほどの、心地よい時間でした。授業前の準備体操では、久しぶりに体を動かすため、体が固まっている子供や大人が見られました…。今日は短距離走とリレーの練習をしました。運動会に向け、これからしっかりと体をほぐしていきましょう。