サッカー教室

南米パラグアイで人気のスポーツと言えばやはり「サッカー」です。アスンシオン日本人学校では月に一度「サッカー教室」を開いて、体力の向上と現地理解を図っています。今日は、今年度最初のサッカー教室を行いました。今日からは臨時コーチとして「ミゲルさん」がボランティアで参加してくださいます。今日はグラウンドコンディションがあまり良くなかったため、体育館でミニサッカーを行いました。初回から白熱した試合が展開されました。初参加の1年生も十分楽しめたようで、早速「次はいつやるの?」と質問していました。

広告