歓迎(全校)遠足

新しく入学したお友達を歓迎する目的で歓迎遠足に「ニャンドゥッテイ工房」「セントロ日系」に行きました。「ニャンドゥッテイ」はパラグアイの伝統的な民芸品で、「クモの巣」を意味する刺繍です。今日は老舗の工房で刺繍の種類や、制作時間などについてのお話を伺いました。お土産もいただき、みんなニコニコでした。

「セントロ日系」では、児生会本部が企画した歓迎レク、自由遊びなどを行いました。現地に植えられていたマンダリーナ(柑橘類の一種)を収穫させていただくこともでき、こちらでもたくさんのお土産ができました。広い敷地で鬼ごっこやサッカーなど、体全部を使ってパラグアイの自然を満喫しました。ぜひおうちでたくさんのお土産話を聞いてください。

 

 

広告