児童生徒会活動

今年度のアスンシオン日本人学校では小学3年生~5年生で「生活学芸委員会」、小学6年生~中学生で「児童生徒会本部」を組織しています。毎週水曜日の7時間目は「児生会活動」の日です。今日は生活学芸委員会は掃除用具のチェックや図書の貸出票のチェックなどの常時活動、児生会本部は移動教室に向けたレクレーション活動の準備をしていました。「学校生活をより快適に」するために、自発的、自治的に取り組んでいます。

広告

体育館壁面工事

体育館の壁面工事を行っています。これまでよりも雨風や、木の葉が入ってくるのを防げるようになります。パラグアイの職人さんたちのレンガを投げる動作、積み上げていく動作はなかなか見ごたえがあります。工事の仕方一つを見ても日本と違いがあり、楽しいです。

Viva el Espanol!(スペイン語集会)

今年度初めてのスペイン語集会「Viva el Espanol!」を行いました。今日は中学部の二人が担当して、「スペイン語すごろく」をしました。数名ずつのグループに分かれ、さいころを振ってマスを進んでいきます。途中、スペイン語の問題が出たらそれにスペイン語で答えなければなりません。低学年児童にも高学年児童が優しく教えてあげながら、楽しい時間を過ごしました。

サッカー教室

5月のサッカー教室を行いました。先月に引き続き、今月も雨模様のため室内でのミニサッカー大会となりました。狭い空間ではありますが、だからこそ一人一人がボールに触れる機会も多かったように思います。ここ数日寒い日が増えてきましたが、たくさん外でサッカーなどをして、体力をつけましょう!

朝会スピーチ

今週の朝会スピーチは6年生のSさんが担当しました。Sさんは趣味の「乗馬」について話しました。道具の名前や馬と接するときの注意など、大人でも初めて知ることがたくさんありました。クイズや画像、動画を取り入れた、しっかりと準備された素晴らしいスピーチでした。

新体力テスト

先週より体育の時間に「新体力テスト」を行いました。高学年と低学年でペアを組み、各種目に取り組みました。それぞれが自分の体力の傾向をつかみ、改善すべき点については、今後の生活や遊びの中で意識できるといいです。

中学部 中間テスト

昨日、今日と中学部の二人が中間テストに臨みました。中学1年生のHさんにとっては初めての定期テストです。学習計画の立て方や、試験に臨む心構えなどを先輩や先生方に教えてもらいながら臨みました。中学部3年のSさんにとっては最終学年として、とても大切なテストとなりました。さて、力は十分に発揮できたでしょうか。

小学部1,2年生 生活科町たんけん

アスンシオン市内は他の国の都市と比べてもとても緑や公園が多いです。学校の周りにもたくさんの公園が整備されており、地元の方々がテレレを飲みながらのんびりと過ごしています。小学1,2年生は生活科の学習で「ハチドリ探検隊」を結成し、学校の周りの探検をしています。今日は学校の近くの公園をまわり、秘密探しをしました。元気な男の子たちは、「芝生に見える公園も、雨の後は沼のように水が溜まっており、勇んで入ると泥だらけになってしまう」ことを発見しました。町中の皆さんが優しく「オッラー」と声をかけてくださることもパラグアイの大きな魅力の一つです。

小学部5,6年生 カレー作り

6月に行う移動教室ですが、今年度は一日目の夕食を自分たちで作る予定です。献立はずばり「カレーライス」。日本から運んだカレールーを使い、ご飯は飯盒で炊きます。今日は5,6年生がその予行練習もかねて、カレーライスを作って全校にふるまってくれました。地球の裏側で日本のカレーライスを食べられる幸せをかみしめながら、おいしいひと時を過ごしました。移動教室本番も楽しみです。

全校音楽

運動会が終わってほっと一息といったところですが、次の大きな学校行事、移動教室への取組がすでに始まっています。6月の移動教室では現地の小学校と交流活動を予定しているのですが、そこで合唱、合奏、ハンドベル演奏を披露する予定です。小学1年生から中学3年生までが息を合わせて演奏することを目指します。本番に向け、これから練習を重ねていきます。