開校記念講話

アスンシオン日本人学校も36回目の誕生日を迎えました。今日は開校以来本校で勤務されている岸田副校長先生に、開校当時のお話を聞きました。開校当時の校舎や子供たちの様子、現在の形の校舎ができるまでどのような苦労があったかなどを聞くことができました。最後に、「これからもみんなで力を合わせて、日本人学校をさらに良い学校にしていきましょう。」というお話をいただきました。先輩たちの想いを胸に、明日からも元気に勉強に遊びに励みましょう!

広告