図書室クイズ

今朝の集会は生活学芸部の主催で「図書室クイズ」を行いました。毎日のように利用している図書室ですが、本や備品についていざクイズで出題されると、なかなか分からないものです。そんな中、優勝したのは6年生のSさんと校長先生。さすがです。とても工夫されたクイズで、みんなで楽しむことができました。

広告

英検合格証授与

先日、今年度第1回の実用英語技能検定(英検)が行われ、小学部の児童2名が合格しました。おめでとうございます!この他に、これから二次試験に臨む児童もいます。今年度の残り2回の検定にもぜひたくさんの子供たちに挑戦してほしいです。

特別授業

JICAのシニアボランティアとして、パラグアイ全国の日本語学校等でご活躍されている猿渡先生にご来校いただき、特別授業「いのちをいただく」を行なっていただきました。私たちが普段何気なく使っている「いただきます」にはどのような意味があるのか、絵本の読み聞かせを通して、小さな子供たちにも分かりやすく授業をしてくださいました。さっそく今日のお弁当の時間には「今日は何の命をいただいてる?」などと話題になっていました。猿渡先生、ご多用の中ありがとうございました。

授業風景

移動教室も終わり、落ち着いて学習に取り組める日が続いています。中学生は来週に迫った期末テストに向け、集中して学習に取り組んでいます。小学生も1学期のまとめをしっかりとしましょう。    

安全点検

アスンシオン日本人学校では毎日のポリシアの巡回の他に、月に一回、職員による「安全点検」を行っています。敷地内の設備、備品の安全状況や避難経路の確認、水回りのチェックの他、各教室の電灯や網戸の状態なども調べています。日本に比べて消耗が激しいものも多く、気が抜けません。この他にも下校時のスクールバスに職員が乗車して交通状況も確認しています。常に「外国に住んでいる」ことを意識し、安全に対するアンテナを高く張っていたいものです。

朝会スピーチ

今週の朝会スピーチは中学部3年のSさんが担当しました。パラグアイで約5年間生活したSさんはパラグアイで学んだ「家族の大切さ」について話しました。また、パラグアイで出会った人々に感謝の言葉を述べました。そこからは、今、目の前にいる私たちだけでなく、すでに日本に帰国したり、他の国へ転居されたりした先生方や友だちへの強い感謝の気持ちが伝わってきました。パラグアイでの残された日々を存分に楽しんでほしいと思います。

3,4年生 社会科校外学習

3,4年生が社会科の学習で近くの浄水場に見学に行きました。スペイン語の説明でしたが、集中してお話を聞くことができました。教科書に載っている、日本の浄水場と同じところ、違うところを探しながらまとめをしていきます。

サッカー教室

6月のサッカー教室を行いました。今日は低学年、高学年の二つのグループに分かれ、それぞれで練習と試合をしました。体育の持久走に取り組んでいる影響か、体力がついてきているように感じます。今日も気持ちの良い気候でした。

お弁当の時間

寒い日が続いていたアスンシオンですが、ここ数日は温かく、穏やかな気候が続いています。今日のお弁当は元気の輪テーブルと体育館の二か所に分かれて食べました。体育館の植え込みに珍しいお客さん(フクロウ)が来ており、子どもたちがみんなで観察していました。自然豊かなパラグアイを味わう時間となりました。

第2回避難訓練

今年度2回目の避難訓練を行いました。今回は下校時のスクールバスが運行不能になってしまう想定で、保護者に現場まで子供を引き取りに来てもらう訓練でした。前回の訓練で「バスの中での待ち方」を課題に挙げた児童生徒が多かったのですが、今回の訓練では改善されたでしょうか。「自分の身は自分で守る」を常に意識して毎日を過ごしていきましょう。訓練にご協力いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。