移動教室1日目

今日から二日間の日程で移動教室を行っています。1日目の様子を紹介します。

パラグアイの伝統食「チパ」づくりです。専門家に教わりながら、学校にある「タタクゥア」で自分たちで焼きました。チパと一緒に楽しむ「コシード」も茶葉を炭で焦がす方法で入れました。アツアツのチパは最高です!

セントロにあるテレビ局を見学させていただきました。普段見ているテレビ番組が作られる様子を知ることができました。

普段から親しんでいるセミナリオ公園でレクレーションをし、お昼ご飯を食べました。とても気持ちの良い気候で、みんなで存分に楽しみました。

独立の家、旧国会議事堂を見学しました。パラグアイの独立時の様子や、旧国会では移民の歴史について学ぶことができました。日系移民の遺品がたくさん展示されており、私たちのご先祖様たちの努力と苦労がしのばれました。

今夜の夕ご飯は学校へ戻ってきてみんなで飯盒でご飯を炊き、日本の「カレーライス」を作りました。飯盒炊爨を初めて経験する子も多かったのですが、一度練習した小学5,6年生がみんなをしっかりとリードして、おいしいご飯ができました。

本日宿泊するホテルへ到着しました。児生会本部主催のレクをした後、今日の振り返りを書き、就寝となります。全員、一日元気に過ごしました。発熱や調子を崩している児童生徒もいません。明日も楽しい一日になりますように。

広告