朝会スピーチ

今週の朝会スピーチは中学部3年のSさんが担当しました。パラグアイで約5年間生活したSさんはパラグアイで学んだ「家族の大切さ」について話しました。また、パラグアイで出会った人々に感謝の言葉を述べました。そこからは、今、目の前にいる私たちだけでなく、すでに日本に帰国したり、他の国へ転居されたりした先生方や友だちへの強い感謝の気持ちが伝わってきました。パラグアイでの残された日々を存分に楽しんでほしいと思います。

広告