安全点検

アスンシオン日本人学校では毎日のポリシアの巡回の他に、月に一回、職員による「安全点検」を行っています。敷地内の設備、備品の安全状況や避難経路の確認、水回りのチェックの他、各教室の電灯や網戸の状態なども調べています。日本に比べて消耗が激しいものも多く、気が抜けません。この他にも下校時のスクールバスに職員が乗車して交通状況も確認しています。常に「外国に住んでいる」ことを意識し、安全に対するアンテナを高く張っていたいものです。

広告