小学部5,6年生 図工

小学5,6年生は図工で版画に取り組んでいます。今日は自分が画いた生き物を削りだし、版木を作る学習でした。初めて電動のこぎりを使う5年生に6年生が優しくアドバイスをしていました。完成した版画は学習発表会でお披露目する予定です。お楽しみに。

広告

ハチドリテーマ発表会

2月に行われるハチドリ(総合的な学習の時間)発表会のテーマが決まり、それをみんなに発表しました。「私もこんなことが知りたい」「こんな調べ方をするといいんじゃない?」などと他の学年のお友達や先生方からアドバイスをもらいました。これから学習発表会を経て、2月の発表会に向けて学びを深めていきます。保護者の皆様、関係各所の皆様にお願いすることも多くなるかと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

全校遊び

毎週木曜日はみんなが楽しみにしている全校遊びの日です。今日は「手つなぎ鬼」をしました。今日は広い校庭で遊んだので、なかなかつかまらず、鬼は大変そうでした。広い校庭で思いっきり走り回れることも、とても幸せなことです。

読み聞かせ

昨日に引き続き、生活学芸部が読み聞かせを行いました。今日は小学4年生のAさんが「十二支のおはなし」を読んでくれました。「自分が知っているエピソードとちょっと違う」「絵がおもしろい」などの感想があがっていました。子どもたちは読み聞かせが大好きです。

経路確認

月に2回、教員が児童生徒が利用するスクールバスに乗って登下校の様子を確認しています。登下校には必ず警備のポリシアさんが付き添ってくれます。子どもたちは運転手さんや付き添いのポリシアさんにしっかりとスペイン語で挨拶をしています。保護者の皆様、いつもお迎えをありがとうございます。

 

読み聞かせ

朝の集会の時間に生活学芸委員会が読み聞かせを企画しました。今日は小学5年生のKさんが「りゆうがあります」という本を読んでくれました。みんながお母さんや先生方に注意される行動にも色々な理由があることがよく分かりました。1年生もしっかりと感想が言えました。明日も読み聞かせが予定されています。楽しみですね。

中学部中間テスト

中学部の2学期中間テストが今日から始まりました。これまでの学習の成果をしっかりと発揮してほしいです。小学部の児童も、教室移動の際には忍者のように忍び足で歩くなど、全校で応援しています。がんばれ中学生!

朝会スピーチ

今週の朝会スピーチは小学部3年のMさんが担当しました。Mさんは日本へ一時帰国した際に、日本の小学校に体験入学したことについて話しました。日本の学校では給食や給食当番があること、担任の先生がほとんどの授業を行うこと、同じ学年にたくさんお友達がいることなど、日本人学校との違いを要点を絞って話すことができました。前を向いて、間を取りながら笑顔で話せたことを講評の先生に褒められました。

学校図書ボランティア

本校保護者の皆さま、学校関係者の皆さまがボランティアで図書室の整備をしてくださっています。今日は9月の活動日でした。月に一度学級文庫の入れ替えもしてくださり、子どもたちはとても楽しみにしています。いつもありがとうございます。

ダンサの練習

体育の時間にダンサの練習を行いました。今日は講師の先生がいらっしゃらない日でしたので、昨日までに習った踊りを復習しました。現在は「パレハ」という、男女ペアで踊る曲の練習をしています。今年度は男女が同数になりますので、子どもたちだけでペアを組みます。ペアの組み合わせも決まり、これから二人の呼吸を合わせていきます。練習、がんばりましょう。