児童生徒会活動

日本の小学校では多くの場合小学5年生から委員会活動が始まりますが、人数の少ないアスンシオン日本人学校では小学3年生から児童生徒会(児生会)活動に参加します。今日は小学6年生以上の児生会本部は次の集会に向けての企画、小学3年~5年生の生活学芸部のメンバーは常時活動と集会の準備をしていました。これらの特別活動を通して自発的、自治的に活動できる力が育ってきています。

広告

新ポリシアさん紹介

学校を警備してくださっているポリシアに異動があり、新しい隊長さんが日本人学校に着任されました。「リリアン隊長」です。朝、みんなで新隊長にスペイン語であいさつと自己紹介をしました。一日も早く顔と名前を憶えてもらいましょう。

ビバ!エルエスパニョール

小学1~3年生が企画したビバ!エルエスパニョール(スペイン語集会)を行いました。今日は体の部分を表すスペイン語の単語を聞き取りながら、みんなで楽しく歌って踊りました。

朝会スピーチ

今朝の朝会スピーチは小学部6年生のSさんが担当しました。Sさんは自分が大好きな水泳について、今までどのような気持ちで取り組んできたのか、これからどのように関わっていくのか、泳ぎ方のコツなどを簡潔にまとめて話してくれました。アスンシオン日本人学校では水泳の授業が日本の学校に比べてたくさんあります。ぜひおもいっきり泳いでください!

百人一首大会

集会の時間に生活学芸部が企画した百人一首大会を行いました。現在は読書旬間ということで、期間中にたくさん本を読んだペアに「助っ人カード」「一回休みカード」などのオプションカードが渡されるという楽しい工夫がありました。カードを上手に駆使しながら競技を進めた結果、優勝したのは小学6年生のMさんとSさんのペア。二人のコンビネーションと勝利への執念は素晴らしかったです。3月に今年度最後の百人一首大会が企画されるようです。次回までにさらにたくさんの句を覚えましょう。

読み聞かせ

今日も図書ボランティアの保護者、教員配偶者の方に読み聞かせをしていただきました。読書旬間もいよいよ明日で終わります。この期間にたくさんの本を読んでもらい、図書室でたくさんの本を借りました。おかげさまで充実した読書旬間となりました。お忙しい中ご協力いただきありがとうございました。

全校遊び

毎週木曜日はみんなが楽しみにしている全校遊びの日です。普段は「清掃」となる時間も使って40分間ほど、全校で外遊びをします。今日はみんなで野球をしました。「低学年はラケットを使ってもよい」など、特別ルールも考えてみんなで楽しみました。

読み聞かせ&表彰

朝の時間に「ぼくは病気じゃない」を読み聞かせしていただきました。読み聞かせをしていただいてスタートする一日は教室の雰囲気がしっとりとなる気がします。お忙しい中、ありがとうございました。

読み聞かせの後、昨年全校で応募した「海外子女文芸作品コンクール」の表彰を行いました。個人賞の他に、アスンシオン日本人学校は5年連続で「学校賞」を受賞しました。副賞で新しい図書も届きました。みんなの普段のがんばりが評価されうれしい限りです。

矢崎パラグアイ 工場見学

現地理解教育の一環で、アスンシオン近郊で操業している「矢崎パラグアイ」の工場を見学させていただきました。なぜ日本の会社がパラグアイに工場を作っているのか、作った部品はどこへ行くのか、お客様だけでなく日本やパラグアイのために行っている取組、などについて、低学年でも分かるように丁寧に説明していただきました。日系企業の努力について、世界が繋がっていること…年齢に応じて、それぞれ色々なことを学ぶことができました。お忙しい中見学をさせていただきました矢崎パラグアイの皆様、本当にありがとうございました。

読み聞かせ

1,2年生が読書の時間に読み聞かせをしていただきました。今日は保護者の方と一緒にお姉さまも読み聞かせをしてくださり、子どもたちは大喜びでした。日本人学校は保護者だけでなく、ご家族皆様に支えられています。お忙しい中ありがとうございました。