第2回避難訓練

今年度第2回の避難訓練は登校時にスクールバスが接触事故にあい、運行が不可能になるという想定で行われました。避難訓練と言えば日本では地震や津波ですが、ここパラグアイでは避難訓練の想定も内容も随分違い、初めての児童生徒や職員はかなりの緊張感で対応しました。万が一を考えスクールバス内の無線は児童生徒全員が使えた方が良いこと等を確認しました。訓練終了後、在パラグアイ日本国大使館の警備対策官より保護者を対象に講話がありました。ポリシアの方々にもご協力頂きました。

広告