冬休みの工事

アスンシオン日本人学校では、冬休みの子どもたちがいない時期を使って、修繕工事が行われています。廊下のタイルが欠けていたり波打っていたりしていたところが何か所かありましたが、きれいに直してもらいました。

体育館横の特別教室へ向かう廊下の上の屋根が傾いていました。それも直してもらっています。

体育倉庫の屋根の雨漏りがひどかったのですが、直してもらいました。また、隣の家の了解を得て、学校側へはみ出している木の枝を伐採したり、校内の木の枝も、一部伐採したりしました。

広告

チャレンジスクール

アスンシオン日本人学校は本日から冬季休業が始まりました。冬季休業中は希望者を対象に、計5日間、半日のチャンレジスクールを行います。今日はその1日目。それぞれが計画や目標を立て、静かな空間で自分へのチャンレンジを感じながら学習を進めました。良い時間が流れていました。

1学期終業式

本日で71日間の2018年度の1学期が終了しました。児童生徒代表の言葉では小学部2年生児童が,1学期に頑張ったことと2学期に頑張りたいことを堂々と話すことができました。ポリシアさんからの話や家庭学習表彰を行い,1学期の頑張りを振り返りました。明日から約30日間の冬休みです。安全と健康に気をつけて,有意義な休みを過ごしてください。
1学期は多くの行事が続きました。あらゆる面でご協力いただきました保護者の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。

大そうじ

7時間目に,学期末の大そうじを行いました。クラスやグループに分かれて,体育館の倉庫や特別教室を中心に掃除しました。全員がしっかりと役割を果たすことはもちろん,担当場所が終わったあとも,手伝える場所を探して少しでも学校をきれいにしようと自主的に動く姿がとても立派でした。

学期末・ほこり取り

今週で終わる1学期の最後に,月曜日から中休みの時間を使って体育館や校舎のほこり取りを行っています。3か月間使ってきた学校をきれいにして冬休みを迎えることができるよう,明日は大掃除を行う予定です。

Viva! El Español

今日の朝の活動は、今年2回目のスペイン語集会でした。小学部1年から3年生が「色鬼ごっこ」のルールをスペイン語で説明してスタートしました。赤、白、茶、青、黄緑、ピンクなどの色をスペイン語で楽しく学習しました。元気な子供たちはもちろん、「あ~勉強になった」と校長先生初め教員も大いに楽しみました。

朝会スピーチ

今日の朝会スピーチは,中学部1年生徒が担当しました。
今の自分が考えていることや思っていること,アスンシオン日本人学校を今後どうしていきたいのかなどを堂々と話すことができました。自分の言葉ではっきりと考えを発表する姿は,小学部児童の良いお手本になることと思います。とても立派な発表でした。

7月の授業参観

今日は6時間目に授業参観がありました。小学部1年生は国語、2年生は算数、3年生から6年生は図工、中学部1年生は英語、2年生は理科の授業でした。それぞれの授業で児童生徒が活躍する授業内容でした。たくさんの保護者の方々にご参観とご参加頂きました。ありがとうございました。

小学部1,2年生 生活科

小学部1年生と4年生の体験入学が,明日で最終日となります。
小学部1,2年生の生活科では,体験入学の友達のお別れ会で,お手紙交換やサンドイッチ作りを行いました。ひとまず体験入学は明日で終わりますが,またどこかで会うことができたらいいですね。

小学部3,4年生 社会科・浄水場見学

小学部の3,4年生が社会科の授業で浄水場見学に出かけました。
浄水場の職員の方のお話を聞きながら,施設見学をしました。水をきれいにする仕事をしている職員の方の思いを知ったり,パラグアイ川や地下水を利用して水をきれいにする仕組みについて学んだりすることができました。