ポリシア感謝集会

パラグアイには8月30日を「ポリシアの日」として、ポリシアに感謝する日があります。本校では本日朝活動で「ポリシア感謝集会」を行いました。毎日安全に学校生活を送ることができることについて、感謝の気持ちを伝えました。メッセージボードを贈ったり、はないちもんめを一緒にしたりして楽しい時間を過ごしました。

広告

6年生算数

6年生は算数科で「拡大図と縮図」の学習をしています。今日は、校内にある実際に測定することが難しいものを、縮図を書いて求めました。分度器を使い、縮尺を用いて作図し、最後に児童の目の高さを加えて求めます。
児童の測定結果によると、国旗掲揚台は6.2m、校舎の高さ4.9m、うんてい近くのマンゴーの木は8.8m、レンガのベンチ近くのハカランダの木は12.3mだそうです。

 

セマナデラアミスタ予行

来週に迫ったセマナデラアミスタに向けて,リハーサルを行いました。
ゲームの説明の仕方やルールなどを,スペイン語でのアナウンス練習とともに確認しました。残り1週間,今日出た課題をもとに現地の友達と良い交流をすることができるよう準備を進めていきたいと思います。

朝の音楽練習

来週の木曜日に迫ったセマナデラアミスタ(現地校との交流)にむけて,音楽練習を行っています。リコーダー,鍵盤ハーモニカ,キーボード,鈴などの楽器を使った演奏や,歌の練習をしています。
「ともだちはいいもんだ」の曲では,日本語だけでなく,スペイン語訳を歌うことに挑戦しています。

第3回避難訓練

本日、本年度3回目の避難訓練が実施されました。下校時のスクールバスが接触事故を起こし、運行不能という想定でした。今回は、訓練電話と併せて事故現場の地図をメールを用いて保護者に伝えました。児童生徒たちは真剣な表情で職員の指示に従い良い訓練となりました。ポリシアや保護者の方々、また大使館の方々、ご協力頂きありがとうございました。

朝会スピーチ

2学期第1回の朝会スピーチは中学部1年生の生徒が担当しました。近頃の子供がなりたい職業と親が子供に望む職業のランキング、そして自分の目指す職業について話しました。「人の役に立ちたい」という気持ちが前提にあっての職業選択。大事なことを伝えてくれました。夢を叶えるために努力し続けることでしょう。応援しています。

 

もちつきたい会

日曜日に運営委員会の皆様にお世話になり,もちつきたい会を行いました。
杵と臼を使って「よいしょ,よいしょ」の掛け声のもと,とてもおいしいおもちができました。出来上がったおもちは,あんこや大根おろし,そしてこちらも朝早くから作っていただいた豚汁とともに。
日本を感じられるとても良い時間でした。運営委員の皆様,ありがとうございました。

鉄道博物館見学

現地理解教育でセントロにある鉄道博物館の見学に行きました。現在は鉄道が全く走っていないパラグアイですが、1854年に南米で最初に鉄道が走った国です。1999年に運行を取りやめるまで、薪で動かす世界で最後の蒸気機関車が走っていたそうです。
過去に使われた車両や機関車,駅の施設を見学し,かつて走っていたパラグアイの鉄道へ思いを馳せました。

ハチドリタイム

今日のハチドリタイムは、各チームに分かれて、9月6日から7日に実施されるセマナ・デ・ラ・アミスタの準備に取り組みました。カンポベルデ校との交流はスペイン語を使うため、スペイン語の練習も頑張っています。

休み時間

先週は28度だった気温が,昨日今日と最高気温で10度前後に。寒暖の差が激しく,気温以上に寒さがより厳しく感じられるアスンシオンです。
そんな寒さもどこ吹く風。児童生徒は休み時間になるとグラウンドに出てサッカーや鬼ごっこなどをして遊んでいます。