2学期中間テスト

中学部の中間テストが昨日から2日間の日程で実施されました。行事や日々の活動を中心となって行う彼らですが、テスト勉強にもそれぞれが全力を尽くしていました。最終教科の国語のテストが終わると、全員「やったー!」っと肩の荷がおりてほっとした笑顔を見せていました。うまくいったところとそうでないところ、それぞれあるでしょうが、しっかりやり直して、理解を深め習得していきましょう。

 

広告

ハチドリテーマ発表会

後期のハチドリの時間(総合的な学習の時間)では,2月のハチドリ生活科発表会にむけて,パラグアイに関して自分が関心を持ったことについて調べ学習を進めます。
今日はテーマ発表会を行いました。調べる内容を発表し,友達や先生たちから,調べ方についてのアドバイスや深く調べてみてほしいことに関する意見をもらいました。

ビブリオバトル

蒸し暑い日が続いていますが、今日は大雨のアスンシオンです。
IMG_3116
生活学芸部が主催する新企画「ビブリオバトル」の第1回が、本日の朝活動で実施されました。「ビブリオバトル」は、おすすめの本の魅力を時間内で紹介し合い、会場の反応の多さで勝負を決めます。本日5年生が紹介した本は、フィリップ・ロイ著 『ぼくとベルさん』、岡田淳著『びりっかすの神さま』でした。今回は3分でしたが本に対する想いのたけが伝わる2人の紹介に会場の知的好奇心がくすぐられました。

小学部調理実習

小学部5、6年生が家庭科の調理実習を行いました。作ったのは「ほうれん草のおひたし」と「こふきいも」。ほうれん草はお湯でさっとゆでますが、ジャガイモは水からゆでます。シンプルな料理ですがその美味しさににっこりでした。お弁当の時間にみなさんに食べてもらいました。

朝会スピーチ

今日の朝会スピーチは、伊勢神宮について、小学部6年生が担当して行いました。伊勢神宮が好きで、これまで3回訪れたことがあるということです。神宮内の建物や参拝の仕方等をわかりやすく紹介しました。発表の声の大きさ、聞きやすさ、また、パワーポイントの見やすさが好評でした。

英会話授業

アスンシオン日本人学校では,スペイン語の学習とともに,英会話の学習を行っています。生きた英会話を学ぶチャンス。発音や言い回しに慣れるよう学習をしています。

かわいい訪問客

朝の校庭に、緑色のオウムたちが来てくれました。顔が赤い鳥は「カルデナル」という鳥で、とてもきれいな声で鳴くそうです。芝生の校庭で仲良さそうに動く姿はとてもかわいらしく、見とれます。
そんな中,今日の昼休みの全校遊びでは手つなぎ鬼をしました。
グラウンドを駆け回りました。
IMG_3081
IMG_3075

授業の様子

それぞれの学年で教科の学習を進めています。人数が少ない学年は,個別での授業になります。
真剣な表情で学習に取り組む姿がとても素敵です。それぞれのめあてに向かってがんばりましょうね。

アルパ工房見学

現地理解教育の一環で市内のアルパ工房見学に行きました。薄い板でできた各パーツや、彫刻の様子、土台の表面(カラ)を磨く行程を見ることができました。1615年にイエズス会の宣教師によってパラグアイに持ち込まれのがパラグアイアルパの始まりです。細かい作業を12時間続けるのはご苦労とのこと。しかし、芸術家としてパラグアイの文化へ協力できることや世界の人たちとアルパを通じて出会えることが何よりの喜びと話してくださいました。  

Viva! El Español

今回のViva! El Español(スペイン語集会)は中学部生徒が担当しました。
「○○を持っていますか」という表現を使って,さまざまな料理ができる食材カード集めをしました。どのグループも積極的にスペイン語を使い,食材カードを集めることができました。