授業風景

今日は小学部の授業風景をご紹介したいと思います。1年生は時計の読み方を、3年生は説明文のまとめ、4年生は理科で姿を変える水、5年生は分数のかけ算と割り算を学習中です。じっくり学習し力を付けて行っています。

広告

サッカー教室

2月のサッカー教室は,午前中から続いた雨のためグラウンド状態が不良だったため体育館で行いました。6チームで,試合グループと練習グループに分かれて活動を行いました。外よりもコートは狭いですが,チームの人数も少ない分試合は白熱。
人によっては運動量はもしかしたらグラウンドでのサッカーよりも多かったかもしれません。低学年の児童からは「楽しかった。」との声もたくさん聞かれました。

中学部実力テスト

昨日は日曜日に開かれたハチドリ・生活科発表会の振り替え休業日でした。休みを挟んで本日から2日間、中学部の3名の生徒達は5教科の実力テストを受けています。今日は理科と英語を受けました。実力テストは特に範囲は指定されていないため個人の力が試されます。学年末テストも控えていますが、まずは今日と明日、頑張って下さいね。

水泳の授業

朝は涼しかったのですが、だんだん気温が上がり、水泳の授業の時には水温は適温。子どもたちは元気に、自分が立てた目標を胸に泳ぎました。小学1、2年生の児童も50Mをどんどん泳ぎました。平泳ぎや背泳ぎ、バタフライもみるみるうちに上達していっています。

ハチドリ・生活科発表会

本日,ハチドリ生活科発表会を行いました。
児童生徒が総合的な学習(ハチドリタイム)や生活科で学び,調査してきたテーマについて,それぞれの方法で発表しました。1・2年生は「できるようになったこと」,3・4年生は「アスンシオンの消防施設」,5・6年生は「パラグアイの公共交通について」,中学部1年生は「パラグアイの音楽・楽器」「薬草」「サッカー」について発表しました。それぞれ,学年や個人の色がよく出たよい発表ができました。
ご多用の中ご来場いただきました在パラグアイ日本国大使館特命全権大使石田直裕様はじめ,ご来賓の皆さま,保護者の皆さま,講師の先生方,学校関係者の皆さま,本日はありがとうございました。
 
 

授業風景

今日は授業風景をお伝えしたいと思います。写真は、中学一年部は英会話の授業で長めの文章を先生と一緒に読んでいるところです。ちょうど黙々とストーリーを英語で理解している様子でした。一方、小学部5年生の写真は、理科の授業で振り子の動きの学習をしているところです。振り子の長さが2mのものと3mのものを作って比べていました。子どもたちは興味津々の様子で道具作りや実験を進めていました。

全校遊び

今日は木曜日。お昼ご飯の後は全校遊びをやる日です。校庭のタルマの木の下に集まってスタート。「バナナ鬼」という遊びをしました。鬼からタッチされた人はその場で両手を挙げ、仲間3人にタッチしてもらったら逃げることができます。なぜ「バナナ」かというと、仲間からタッチしてもらう度に、挙げていた手をバナナの皮がむけるように片手ずつ下ろし、今何人にタッチしてもらったかのポーズをとるからです。グラウンいっぱいのスペースを追いかけたり逃げたり、仲間を助けに行ったりと、楽しい時間でした。

現地理解教育・JICA講話

現地理解教育の一環として,JICAパラグアイから職員の方と青年海外協力隊の方の2名にお越しいただき,お話を聞かせていただきました。
国際協力とは何なのか,パラグアイの現状をもとに分かりやすく教えていただいたり,実際にパラグアイの小学校で実践している算数の学習を体験したりして様々なことを学ぶことができました。
質疑応答では,なぜJICAでの活動を志したのかなどについてもお話していただき,児童生徒は刺激を受けている様子でした。本日はありがとうございました。

避難訓練(地震)

大きな地震を想定した避難訓練を行いました。
パラグアイで大きな地震に遭遇することはほぼないと思われますが,日本に帰国した際や一時帰国した際には,地震から身を守ることに関して考えることは避けては通れないことです。
今日の学習から,地震から自分の命を守るためにはどのように行動すればよいのかを考えるきっかけにしていければと思います。
 

朝会スピーチ

前回から中学部1年生が朝会スピーチを行っています。本日の発表者は、「絵画」の習い事について紹介してくれました。先生がフランス人ということから、習い事の時間はフランス語を使うそうです。これまでに描いた水彩画や油絵、パステル画やアクリル画の実物を持って来て見せてくれました。こんなに上手にかけるなんていいなぁと思う作品ばかりでした。豊かな感性を育てている真っ最中のようですね。