チャレンジスクール

夏休み期間中、学校で自主的に学習する「チャレンジスクール」を行っています。夏休みの宿題に取り組んだり、分からないところを先生に聞いたりしてそれぞれが学習を進めました。休み時間にはみんなで遊んだり、育てているヘチマの観察をしたりしていました。夏休み中でもお友達や先生と会えるのはやはりうれしいですね!

広告

大掃除

今日は全校で大掃除をしました。普段の清掃では届かないところまで念入りにきれいにしました。気候のせいか、日本の12月の「大掃除」といった感じは全くしませんが、2学期にお世話になった教室に感謝の気持ちを込めながら、一人一人がしっかりと責任をもって掃除ができました。

お誕生日昼食・全校遊び

12月のお誕生日昼食会を行いました。12月の誕生日は副校長先生と6年生のMさんです。お祝いの歌とプレゼントの後、お友達からお祝いの言葉を贈りました。昼食の後には全員で「カンケリ」をしました。全国からお友達が集まってる日本人学校では有名な遊びもそれぞれのローカルルールや微妙な違いがあって面白いです。みなさんはカンケリで缶を踏む際に「ポコペン!」って言いますか?

大掃除週間

今週は大掃除週間となります。今日は中休みに全員で体育館のほこり取りを行いました。日本の体育館と違い四方を壁で囲まれていないため、体育館の中にもたくさんのほこりやゴミが吹き込みます。日本では味わえない掃除の仕方ですね。今週一週間で学校をぴかぴかにしましょう!

学校図書ボランティア

学校図書ボランティアのみなさまが2学期最後の活動をしてくださいました。各クラスに配置してある学級文庫を回収し、蔵書の整理をしてくださいました。3学期には読書旬間があり、そちらでも活躍していただく予定です。ご多用の中、いつも子供たちのためにありがとうございます。

天皇誕生日祝賀レセプションにて

日本国大使公邸において開催された天皇誕生日祝賀レセプションにおいて、本校児童生徒がパラグアイ、日本両国国歌を斉唱させていただきました。毎日生活させていただいているパラグアイへの感謝の気持ちと、祖国日本への気持ちを込めて斉唱させていただきました。子供たちにとってとても貴重な経験となりました。このような機会をいただきました大使館関係者の皆様に心よりお礼申し上げます。

停電

昨晩降った大雨の影響で夜中から市内で停電が発生しました。地区によっては断水もしていたようです。朝、子供たちが登校した時点では停電が続いており、朝の活動と1時間目の授業は日当たりがよくて明るい場所を探して行いました。電気が付いた時には学校の色々なところから拍手や歓声が聞こえました。「電気や水道が当たり前のように使える」ことに感謝の気持ちをもつことを頻繁に思い出すことができるのも、パラグアイならではの体験です。

6年生 卒業制作

小学部6年生が先月から学活や図工の時間を使って卒業制作をしています。取り組むのは今年も「壁画」。歴代の先輩方の絵の横に自分たちがデザインした絵を描きます。今日までにだいぶ仕上がってきました。完成が楽しみです

外務大臣表彰式

本校の岸田省一副校長が長年の功績を認められ、外務大臣表彰を受賞しました。岸田副校長はアスンシオン日本人学校がまだ補習校だった約40年前からパラグアイで日本人子弟への教育に尽力し、今日に至ります。アスンシオン日本人学校の歴史とともにここまで歩んで来られました。日本人学校に関わる皆で改めてお祝いするとともに、日本人学校の歴史について振り返る機会としたいです。

音楽鑑賞

現地理解教育の一環でパラグアイの伝統楽器「アルパ」の演奏を聴きました。曲を聴くだけではなく、プロのアルパ奏者の方にアルパの構造について教えてもらったり、実際にアルパを触らせてもらったりしました。パラグアイでしかできない、貴重な体験となりました。質問や感想にたくさん手が挙がったことも素晴らしかったです。