おわかれ会

本日をもって小学部6年生のSさんと小学部2年のKさんがアスンシオン日本人学校を去ることになりました。今日は児生会本部主催でおわかれ会をしました。最後の日も二人らしく、元気に、明るくみんなと過ごしました。学校の中でとても大きな役割を果たしていた二人。それぞれ新しい国でも日本人学校で学んだことを生かしてがんばってください!  

セマナデラアミスタ(友情週間)ガイダンス

冬休み(日本での夏休み)が明けてすぐの9月初旬に「セマナデラアミスタ」という活動があります。現地の学校と二日間にわたり交流学習をします。一日目は現地校のお友達が日本人学校に来て日本の学習や遊びを体験します。二日目は現地の学校に本校の児童生徒がおじゃまし、パラグアイの学校を一日体験します。今日はそのガイダンスがありました。7時間目の児生会活動の時間には早速交流に向けてのスローガンや内容について話し合いが始まりました。今年はどんな出会いが生まれるか、とても楽しみです。

授業風景

移動教室も終わり、落ち着いて学習に取り組める日が続いています。中学生は来週に迫った期末テストに向け、集中して学習に取り組んでいます。小学生も1学期のまとめをしっかりとしましょう。    

移動教室のまとめ

先週の移動教室のまとめをしています。中学年以上の児童生徒はグループに分かれ、学習したことを壁新聞にまとめています。低学年児童は二日間お世話になったお姉さん、お兄さんたちにお礼のお手紙を書き、今日はそれを渡しに行きました。「どきどきするぅ」と言いながら、しっかりとお礼の言葉とともにお手紙を渡すことができました。

児童生徒会活動

今年度のアスンシオン日本人学校では小学3年生~5年生で「生活学芸委員会」、小学6年生~中学生で「児童生徒会本部」を組織しています。毎週水曜日の7時間目は「児生会活動」の日です。今日は生活学芸委員会は掃除用具のチェックや図書の貸出票のチェックなどの常時活動、児生会本部は移動教室に向けたレクレーション活動の準備をしていました。「学校生活をより快適に」するために、自発的、自治的に取り組んでいます。

お誕生日昼食 全校遊び

アスンシオン日本人学校では月に一度、その月の誕生日の人をみんなでお祝いする「誕生日昼食」を行っています。今月は小学1年生のYさんが誕生月でした。みんなでスペイン語で「ハッピーバースデー」の歌を歌った後、プレゼントを渡します。今年はさらに内容が進化し、誕生日の人が引いたくじに名前が書かれていた人がお祝いのメッセージを言ったり、質問したりすることになりました。名前を引かれた先生方にお祝いの言葉をもらったYさんはとてもうれしそうでした。

お誕生日昼食に引き続き、毎週木曜日のお楽しみ、「全校遊び」を行いました。今週は「ドロッジ」という、ドッジボールとドロケイの混ざった遊びを行いました。途中、大きなカエルさんも遊びに来てくれ、パラグアイの自然を満喫しながら楽しく遊ぶことができました。

児童生徒会活動開始

昨日のガイダンスを受け、今日から児童生徒会活動がスタートしました。今年度は昨年度までと組織が少し変わり小学部の3年生~5年生が「生活学芸部」、6年生と中学生が「児生会本部」として活動します。早速、それぞれの部に分かれて活動がスタートしました。学校のみんなが「より楽しく」「より快適に」過ごせるよう、新しいアイディアを出しながら、自発的、自治的活動に取り組んでいきます。

後期児生会総会

今日の7限目に児生会の活動をふりかえる後期児生会総会が行われました。各部長がそれぞれの活動の反省を述べた後に質疑応答をし、来年度の活動がさらによくなっていくようにみんなで話し合いをしました。今まで行われてきた活動の他に、新しい企画にもチャレンジした一年間でした。成功したものもあれば、あまり上手くいかなかったこともあります。それらをすべて、次に活かしていってもらいたいと思います。