停電

昨晩降った大雨の影響で夜中から市内で停電が発生しました。地区によっては断水もしていたようです。朝、子供たちが登校した時点では停電が続いており、朝の活動と1時間目の授業は日当たりがよくて明るい場所を探して行いました。電気が付いた時には学校の色々なところから拍手や歓声が聞こえました。「電気や水道が当たり前のように使える」ことに感謝の気持ちをもつことを頻繁に思い出すことができるのも、パラグアイならではの体験です。

広告

6年生 卒業制作

小学部6年生が先月から学活や図工の時間を使って卒業制作をしています。取り組むのは今年も「壁画」。歴代の先輩方の絵の横に自分たちがデザインした絵を描きます。今日までにだいぶ仕上がってきました。完成が楽しみです

小学1,2年生 生活科

小学1,2年生は生活科の授業で「学校のお仕事」について学習しています。今日はインタビューに答えてもらったり一緒にお仕事を体験させてもらったりした学校を警備するポリシアさんと、校務員のペレイラさんにお礼の手紙を渡しに行きました。学習の成果は2月のハチドリ・生活科発表会で披露する予定です。

小学3,4年生 ハチドリの学習

小学3,4年生はハチドリの時間に「レンガ」について追究しています。今日は先日出張授業をしていただいた建築家の立川先生と一緒に市内の大学の建築現場を見学させていただきました。いろいろな形のレンガが実際に積み上げられる様子を見学し、レンガを使った建物がどのように作られていくのかを学ぶことができました。立川先生、ご多用の中ありがとうございました。

着衣水泳

今日の水泳の授業は「着衣水泳」を行いました。服を着た状態で川や湖に落ちてしまった時にどのように対処するのかを理解すること、実際に服を着た状態で水に入ると水着の時とどう違うのかを体感すること、が目的でした。南半球のパラグアイはこれから夏本番を迎えます。海はありませんが川や湖、プールで遊ぶことは多くなります。今日の学習が生きることがないことが一番ですが、いざというときの心構えをしておくことは大切です。ぜひご家庭でも話題にしていただき、学習の振り返りをしてください。

ハチドリ中間発表

ハチドリの時間の学習について、ここまで調べてきた自分たちの課題について発表する機会を設けました。今日の発表で受けた指摘やアドバイスをもとに、さらに課題を追究していきます。学習の成果は2月のハチドリ・生活科発表会で披露する予定です。

全校体育

2020年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピックに備え、体育の学習でオリンピックについての興味を高める学習をしました。今日は走高跳び、走り幅跳び、マラソンの世界記録を目で見たり、身体で感じたりしました。オリンピックに出場する選手のレベルにみんな驚いていました。

ハチドリタイム(総合的な学習の時間)

ハチドリの時間の学習では、学級毎の課題追究学習が進んでいます。5,6年生は学習発表会でも踊ったパラグアイの「ダンサパラグアージャ」について課題を追究しています。今日はダンサを教えてくださった先生が経営されているダンサスクールに取材に行ってきました。直接お話を聞くことができて学習が深まりました。

3,4年生はパラグアイの建物とレンガについて追究しています。今日は建築家としてパラグアイでご活躍中の立川巧雪さんに講師としてご来校いただき、レンガやパラグアイの建築について分かりやすく教えていただきました。 

小学3,4年生 工場見学

小学3,4年生が社会科の学習で「テラバヤシしょうゆ」さんを見学させていただきました。3年生は国語科で大豆について学習した後でしたので、より一層理解が深まったようです。パラグアイは世界的な大豆の産地です。「おしょうゆ」という形で味わえる幸せを感じました。ご多用の中、見学を受け入れてくださり、また丁寧にご説明いただきありがとうございました。

ハチドリタイム(総合的な学習の時間)

中学生はハチドリタイムの学習で個人課題を設定し、課題解決に取り組んでいます。今日は中学1年生のKさんが日本人学校と現地の学校の比較のために、現地校へと取材に出かけました。自分の設定した課題追究とともに、スペイン語や英語を使ってのコミュニケーションスキルも鍛えられます。学習の成果発表が楽しみです。