歓迎(全校)遠足

新しく入学したお友達を歓迎する目的で歓迎遠足に「ニャンドゥッテイ工房」「セントロ日系」に行きました。「ニャンドゥッテイ」はパラグアイの伝統的な民芸品で、「クモの巣」を意味する刺繍です。今日は老舗の工房で刺繍の種類や、制作時間などについてのお話を伺いました。お土産もいただき、みんなニコニコでした。

「セントロ日系」では、児生会本部が企画した歓迎レク、自由遊びなどを行いました。現地に植えられていたマンダリーナ(柑橘類の一種)を収穫させていただくこともでき、こちらでもたくさんのお土産ができました。広い敷地で鬼ごっこやサッカーなど、体全部を使ってパラグアイの自然を満喫しました。ぜひおうちでたくさんのお土産話を聞いてください。

 

 

授業参観

新年度初めての授業参観がありました。新しい担任の先生と一緒に授業をする様子を見ていただいたり、クラスによっては一緒に参加していただいたりしました。子供たちがいきいきとべんきょうする姿をみていただけたことと思います。

平成29年度スタート!

日本の学校よりも一足早く、アスンシオン日本人学校の平成29年度がスタートしました。先月の修了式から二週間余りでのスタートとなりました。始業式では校長先生から「めあてをもってとりくむこと」の大切さについてお話がありました。児童生徒を代表して決意表明をした新5年生のKさんも、今年度の「めあて」を具体的に発表していました。一人一人がそれぞれのめあてに向かってぐいぐい進んでいけるよう、教職員一同、全力でサポートしていきます。

始業式に引き続き、4名の新入生を迎えて、第36回入学式を行いました。在パラグアイ日本国大使館 上田善久特命全権大使ご夫妻をはじめ、多数のご来賓の皆様のご臨席を賜りました。お忙し中、本当にありがとうございました。新一年生の4人には、一日も早くアスンシオン日本人学校での生活に慣れ、のびのびと勉強に、遊びに活躍してほしいです。

各クラス、希望に満ちたスタートです! 今年度もアスンシオン日本人学校をよろしくおねがいいたします!

 

アサード会

今年度最後の行事としてみんなでアサード会を行いました。アサードというのは日本で言うバーベキューのようなものです。みんなで準備からはじめ、ビンゴや自分たちで考えたゲームをして、とても楽しい時間を過ごしました。

修了式

本日、200日間の授業日数を終え平成28年度の修了式を迎えました。この1年間で一人ひとりが様々な経験を積み、いろいろな面で成長することができました。楽しいこともあれば、大変だったこともあります。その一つ一つが児童生徒の糧となり、今日を迎えることができたと思います。4月には1つ学年が上がりますが、更なる成長を期待しています。

【全員に修了証が手渡されました】

【2名に皆勤賞、2名に精勤賞が手渡されました】

【英検3級の合格証授与】

【家庭学習記録証が全員に渡されました】

第35回卒業証書授与式

本日、アスンシオン日本人学校第35回卒業証書授与式が行われました。今年度は小学部1名、Hさんが卒業です。たった1人の卒業生ということで緊張したと思いますが、立ち居振る舞いや喜びの言葉などとても堂々としていて立派な姿を見せてくれました。朝から雨がしとしと降る中でしたが、とても素晴らしい卒業式になったと思います。4月からは中学生としてさらに成長していってもらいたいと思います。また、在パラグアイ日本国大使館公使参事官  中谷好江様、JICAパラグアイ事務所所長 吉田英之様をはじめ、多数のご来賓、保護者の方にお越しいただき、卒業生の門出を祝福していただきました。お忙しい中ありがとうございました。

卒業式予行

本日5・6限目に卒業式の予行が行われました。本番通り入場から退場まで通して行い、動きなどの確認をしました。低学年の人たちにとって、式の間(約1時間ほど)姿勢を正していることは大変だと思いますが、一人ひとりが集中して本番にのぞめるようにがんばりましょう。

水泳発表会

今日の午後は水泳発表会ということで、11月から取り組んできた水泳練習の成果を発揮する日となりました。開会式で目当て(目標)を宣言し、それを達成しようとみんな一生懸命泳ぎました。自分の目標を達成できた人も、残念ながら今回は達成できなかった人も本当に頑張っていました。その姿がとても感動的で、見に来てくださった保護者の方々からあたたかい拍手をいただくことが出来ました。これからの活動でも是非、そういう姿を見せることができるようにがんばりましょう。
img_6118 img_6119 img_6122 img_6129 img_6139 img_6147 img_6166 img_6172 img_6182 img_6186 img_6204 img_6223 img_6226 img_6232 img_6238 img_6242 img_6259 img_6261 img_6263 img_6288

ハチドリ・生活科発表会

本日午後より、平成28年度ハチドリ・生活科発表会を行いました。在パラグアイ日本国大使館公使参事官  中谷好江様を始め、多数のご来賓、保護者、関係者の方にお越しいただき、児童生徒の学習の成果を観ていただきました。それぞれの学年が自分たちで決めたテーマに基づいて調査を行い、それを様々な形で発表することができました。この日のために10月から頑張ってきた成果を全員が発揮することが出来ているように思いました。ご参加いただいた皆様、お忙しい中、本当にありがとうございました。img_5913 p2120539 p2120541

小学1・2年生はパラグアイのおばけについて発表しました。自分たちで調べたおばけの格好に扮し、それぞれの特徴についてしっかり話すことが出来ていました。そして、調べたことを資料にしておみやげとしてみなさんに配っていました。p2120548 img_5925img_5926 img_5945

小学3・4年生はマンゴー料理とマンゴーの利用法について調べました。日本では高価な果物として売られているマンゴーが、アスンシオン日本人学校では食べきれないほど実を付けます。デザートとして生で食べる以外で、食べきれない分の利用法がないかを調べ、その結果を上手くまとめて発表していました。休憩時間には自分たちが作ったマンゴーを使ったデザートをみなさんにふるまいました。
img_5952 img_5953 img_5954 p2120561 p2120566 p2120570

小学5年生はパラグアイの伝統料理について調べました。そもそも伝統料理とはどういったものなのかということや、パラグアイの伝統料理の特徴などを順に話していきました。また、パラグアイの方々にアンケートを取り、好きな伝統料理やよく食べる伝統料理なども集計結果として発表していました。3・4年生と同じく、自分たちで作ったパラグアイの伝統料理をみなさんに食べていただきました。img_5979 img_5985 p2120580 p2120585

小学6年生が調べたのはパラグアイの伝統工芸品であるニャンドゥティ。日本ではほとんどなじみのないものですが、こちらでは様々なところで見かけるものです。最近ではオリンピックのパラグアイ代表選手の開会式ユニフォームにも使用されていたそうです。いろいろ調べていくうちに、自分でも作ってみたいということで、きれいな手作りニャンドゥティも披露しました。img_6004 img_6010 p2120592 img_6014

最後は中学2年生が発表した「大使館 パラグアイとのつながり」。日頃、いろいろな所でお世話になっている大使館のみなさまがどのようなお仕事をされているのか、またどういった組織なのかを中学生らしく、手作りの組織図やパワーポイントなどを使って発表しました。低学年の人たちには難しかったと思いますが、高学年以上にはとてもためになる発表だったと思います。p2120601 img_6019 p2120603 img_6035

 

 

泳力検定

今日の水泳の授業は泳力検定ということで、各自が選んだ2つの泳法のタイムを計測しました。少し天候が悪い中でしたが、日頃の練習の成果を発揮してみんな2つのうちいずれかでベストタイムを出すことができました。2月17日には水泳発表会という形で、再びみんなでタイムを計ります。その時には、今日の記録をさらに更新できるように練習を積み重ねましょう。
img_4652 img_4658 img_4659 img_4662 img_4678 1img_4696 img_4726 img_4725 img_4714 img_4698 2 3 4 5 6 img_4769