セマナデラアミスタ二日目

セマナデラアミスタの二日目が現地の学校でありました。今日は朝から全校でお邪魔してパラグアイの学校の授業や給食を体験させていただきました。二日間の交流でお互いを名前で呼べるようになり、相互理解の深まる二日間となりました。お互いにもっとパラグアイ、日本のことが知りたくなったことでしょう。ご協力いただきました現地の皆様、本校保護者、関係者の皆様、ありがとうございました。

広告

セマナデラアミスタ一日目

現地の学校の子供たちをお招きして、セマナデラアミスタ(友情週間)の一日目を本校で行いました。交流ゲームや日本の遊び体験、日本人学校の授業体験をしてもらいました。とても充実した一日となりました。ご協力いただいた保護者の皆様、学校関係者の皆様、どうもありがとうございました。

セマナデラアミスタにむけて

現地校との交流学習「セマナデラアミスタ」が明後日に迫ってきました。各学年、冬休み前からいろいろと準備を重ねてきました。今日は全校で日本人学校にお友達をお迎えする日のリハーサルを行いました。日本の学校での授業の様子や、日本で子供たちが楽しんでいる遊びを体験してもらいます。「日本のことをもっと知りたい」「楽しそうな国だな」と思って もらえるよう、みんなでがんばりましょう!

2学期始業式

平成29年度の2学期がスタートしました。南半球のパラグアイは時期的には真冬ですが、今日はお日様も出て、心地よい気候の中での始業式となりました。1学期に数名の転出がありましたが、2学期より新たに3名のお友達を迎えました。また新たな気持ちで生活していきましょう。2学期も変わらぬご支援をお願いいたします。

1学期終業式

本日で75日間の平成29年度の1学期が終了しました。児童生徒代表の言葉では小学部6年生のSさんが日本人学校でできるようになったことを堂々と話してくれました。明日から約30日間の冬休みに入ります。安全に気を付けて、有意義なお休みとしてください。1学期は多くの行事が続きました。あらゆる面でご協力いただきました保護者の皆様、学校関係者の皆様、ありがとうございました。

終業式の後には、1学期間の家庭学習の合計時間を表彰しました。昨年度に比べて、みんな格段に学習量が増えています。冬休み中も時間を有効に使って学習をしてください。

校内マラソン大会

晴天のもと、校内マラソン大会を行いました。みんな、これまでの練習の成果を存分に発揮し、全員が試走のタイムを上回ることができました。保護者の皆様、応援ありがとうございました。集合写真に一緒に写っているのはパラグアイサッカー界の英雄「ロケ・サンタクルス」選手です。偶然公園にいらしており、一緒に写ってもらいました。

日本語学校創立50周年記念アスンシオン日本人会・日本語学校運動会

日曜日に日本語学校創立50周年記念アスンシオン日本人会・日本語学校運動会に参加しました。暑すぎず、寒すぎずのちょうどよい気候の中、アスンシオン日本語学校、日本パラグアイ学院の児童生徒の皆さんの中に入れていただき、各競技に参加して交流させていただきました。 5月の運動会に来てくれたお友達との再会や、幼稚園時代のお友達との再会などもあり、嬉しい一日となりました。このような機会をいただきましたアスンシオン日本人会、日本語学校の皆様、ありがとうございました。また、休日にも関わらずご参加いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

第2回避難訓練

今年度2回目の避難訓練を行いました。今回は下校時のスクールバスが運行不能になってしまう想定で、保護者に現場まで子供を引き取りに来てもらう訓練でした。前回の訓練で「バスの中での待ち方」を課題に挙げた児童生徒が多かったのですが、今回の訓練では改善されたでしょうか。「自分の身は自分で守る」を常に意識して毎日を過ごしていきましょう。訓練にご協力いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。

移動教室2日目

移動教室の2日目を迎えました。昨日に引き続き、今日も良いお天気です。二日目の様子を紹介します。朝の会と朝食です。今日は広い食堂が私たちだけの貸し切り状態でした。おいしい食事をたくさんいただきました。

午前中の活動はカアクペ市の教会見学と、カアクペ市役所で青年海外協力隊員として活動されている方のお話を聞きました。その後、市役所の方たちと一緒に近くの公園の清掃活動を行いました。

昼食の後は、アトゥラ市にある現地の小学校と交流を行いました。学校全体で大歓迎してくださり、感激しました。各学年の授業に参加したり、お互いに発表し合ったりしました。

解団式での感想発表では「隊員の方と一緒にゴミ拾いをしたことが心に残った」という感想が聞かれました。例年とは違う形での移動教室となりましたが、実りの多い移動教室となりました。ご協力いただきました現地の皆様、JICAおよび青年海外協力隊員の皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。

移動教室1日目

今日から二日間の日程で移動教室を行っています。1日目の様子を紹介します。

パラグアイの伝統食「チパ」づくりです。専門家に教わりながら、学校にある「タタクゥア」で自分たちで焼きました。チパと一緒に楽しむ「コシード」も茶葉を炭で焦がす方法で入れました。アツアツのチパは最高です!

セントロにあるテレビ局を見学させていただきました。普段見ているテレビ番組が作られる様子を知ることができました。

普段から親しんでいるセミナリオ公園でレクレーションをし、お昼ご飯を食べました。とても気持ちの良い気候で、みんなで存分に楽しみました。

独立の家、旧国会議事堂を見学しました。パラグアイの独立時の様子や、旧国会では移民の歴史について学ぶことができました。日系移民の遺品がたくさん展示されており、私たちのご先祖様たちの努力と苦労がしのばれました。

今夜の夕ご飯は学校へ戻ってきてみんなで飯盒でご飯を炊き、日本の「カレーライス」を作りました。飯盒炊爨を初めて経験する子も多かったのですが、一度練習した小学5,6年生がみんなをしっかりとリードして、おいしいご飯ができました。

本日宿泊するホテルへ到着しました。児生会本部主催のレクをした後、今日の振り返りを書き、就寝となります。全員、一日元気に過ごしました。発熱や調子を崩している児童生徒もいません。明日も楽しい一日になりますように。