学習発表会に向けて

今日の朝の時間は学習発表会のオープニングの練習をしました。各学級で練習が進んでいますが、やはりみんなでステージに立つと緊張感が高まります。学習発表会まであと2週間を切りました。それぞれが学習の成果を存分にはっきできますように。

広告

朝会スピーチ

今週の全校朝会は小学2年生のSさんが担当しました。もうすぐ日本人学校とお別れすることが決まったSさんは約一年間の日本人学校での生活で思い出に残ったことを話しました。泳げるようになったこと、みんなで移動教室に行ったこと…。最後には優しく接してくれたみんなへの感謝の言葉もありました。残り少なくなった日本人学校での生活を存分に楽しんでほしいと思います。

 

読み聞かせ

今日の朝読書の時間は、学校ボランティアの方に読み聞かせに来ていただきました。読んでいただいたのは、「わすれられないおくりもの」という、以前は小学校の国語の教科書にも掲載されていたお話しです。子どもたちからは「今まで読んだお話の中で一番悲しいお話しでした」「わたしもみんなに何かを残せるようにしたい」などの感想が聞かれました。朝からしっとりとした時間が流れました。お忙しい中、どうもありがとうございました。

アスセナの時間

今朝の集会の時間は「アスセナ」でした。アスセナの時間は子ども達が自主的に課題に取り組んだり、遊んだりする時間です。今日は各学年、学習発表会で披露する学年毎の発表の練習を進めていました。発表会本番まであと2週間と少し。声を掛け合って練習を進めていきましょう。

朝会スピーチ

今週の朝会スピーチは小学部2年生のKさんが担当しました。Kさんは家族で旅行したディズニーワールドで楽しかったことを話しました。講評の先生からは、前回のスピーチの映像と見比べて「伝えよう」という気持ちがとても良く伝わってくる、大きな成長を感じました、と褒められました。人前で話す経験をどんどん積み重ね、さらに頼もしく成長してほしいです。

読み聞かせ

昨日に引き続き、生活学芸部が読み聞かせを行いました。今日は小学4年生のAさんが「十二支のおはなし」を読んでくれました。「自分が知っているエピソードとちょっと違う」「絵がおもしろい」などの感想があがっていました。子どもたちは読み聞かせが大好きです。

読み聞かせ

朝の集会の時間に生活学芸委員会が読み聞かせを企画しました。今日は小学5年生のKさんが「りゆうがあります」という本を読んでくれました。みんながお母さんや先生方に注意される行動にも色々な理由があることがよく分かりました。1年生もしっかりと感想が言えました。明日も読み聞かせが予定されています。楽しみですね。

朝会スピーチ

今週の朝会スピーチは小学部3年のMさんが担当しました。Mさんは日本へ一時帰国した際に、日本の小学校に体験入学したことについて話しました。日本の学校では給食や給食当番があること、担任の先生がほとんどの授業を行うこと、同じ学年にたくさんお友達がいることなど、日本人学校との違いを要点を絞って話すことができました。前を向いて、間を取りながら笑顔で話せたことを講評の先生に褒められました。

ビバ!エル エスパニョール(スペイン語集会)

小学部1~3年生が担当してビバ!エル エスパニョールを行いました。今日は「スペイン語ドミノ」をして遊びました。単語と絵が描かれたカードを並べていくゲームなのですが、子どもたちのスピードにびっくり!普段、そんなにスペイン語で会話しているようには見えないのですが、スペイン語の単語をよく知っていて、見てすぐに絵カードを探していました。進行も3年生がリードしながら全てスペイン語で行いました。みんなで楽しいひと時を過ごしました。

朝会スピーチ

今週の朝会スピーチは小学部4年生のAさんが担当しました。Aさんは冬休みに訪れたオーストラリアで知ったことや、体験したことをパワーポイントにまとめて発表しました。画像や動画を使ったり、クイズを取り入れたりするなど、聞いている人が楽しめる工夫がたくさんされていました。発表後、「オーストラリアにいってみたい!」という声がきかれました。