朝会スピーチ

今日のスピーチは中学部2年の生徒が担当しました。自分が心惹かれるアーティストについて、彼の紡ぐ歌詞の魅力を自分の解釈を交えて話しました。そして、「このアスンシオン日本人学校でのみんなと過ごす日々を大事に過ごしましょう」とスピーチをまとめてくれました。

広告

交流発表通し練習

今日の朝の活動は,移動教室の交流発表の通し練習でした。
イグアス日本語学校の児童生徒の皆さんとの交流で発表する,合奏,合唱,ソーラン節の練習を行いました。いよいよ来週の水曜日から移動教室です。

Viva! El Español

今日の朝の活動は、「Viva! El Español」(スペイン語集会)でした。まずパラグアイ国歌をスペイン語で歌った後、紙に書かれた「動物」や「動詞」を1人がジェスチャーで表現し、それを同じチームの人がスペイン語で言い当てる、というゲームをしました。今日はグループ2が優勝でした。スペイン語が得意な人もそうでない人も大いに楽しみました。

全校朝会・朝会スピーチ

アスンシオンはここ数日でかなり冷え込むようになってきました。児童生徒も厚着をして登校する様子が見られます。
今週の朝会スピーチは校長先生が担当しました。桃太郎の話や流行の歌の歌詞を例にあげ,いろいろな視点に立って物事を考えることや,違う立場の意見を認め,折り合いをつけていくことの大切さについての話がありました。

朝会スピーチ

今日のスピーチは4年生の児童が行いました。「みなさんはロアルド・ダールさんを知っていますか?」という問いかけに2名の人が手を挙げました。好きな作家について5冊の本を紹介しながら分かり易く話してくれました。スピーチ後の感想の交流は前回同様活発に行われ、聞く側の児童生徒も今回話題の作家に興味をもってくれたことが判りました。しっかり練習が積まれ聞きごたえ十分なスピーチでした。

おわかれ会

この3月で帰国する4名の児童生徒のおわかれ会を行いました。4人とも、パラグアイで学んだからこそできるようになったことがたくさんあります。パラグアイや、お友達、先生方への感謝の気持ちを忘れず、日本でさらに成長して下さい。また会える日を楽しみにしています。

アサード会

年度の終了をお祝いするアサード会を児生会本部の企画で開きました。学年毎の出し物を楽しみながらみんなでおいしいアサードを満喫しました。この3月に帰国する子供、教員にはパラグアイでの最後のアサードとなりました。すてきな思い出ができました。

朝会スピーチ

今年度最後の朝会スピーチは小学部4年生のAさんが担当しました。Aさんは家族と訪れたチリ共和国について話してくれました。自分が興味をもったことや、家族の名前の秘密など、クイズを交えながら楽しくお話しできました。「チリに行ってみたい」という感想が聞かれました。秋休みにたくさんの経験をして、4月からのスピーチをまたがんばりましょう。

百人一首大会

児童生徒会生活学芸部の企画で今年度最後の百人一首大会を行いました。ほぼ全員が札を覚えているので、とてもレベルの高い試合ばかりとなりました。そんな中、今回優勝したのは小学4年生のSさんと小学1年生のYさんのペア。二人ともテレビで観る競技カルタの選手のような手さばきで札を取っていました。低学年の子から「負けちゃったけど、覚えたのがとれたからすごく楽しかった。来年にむけてもっと覚える!」と感想を聞きました。来年度も美しい日本語の文化を大切にしていきたいですね。  

朝会スピーチ

今週の朝会スピーチは小学3年生のMさんが担当しました。入学以来の3年間を日本人学校で過ごしたMさんは自分が日本人学校でできるようになったことのうち、「水泳」について話してくれました。始めは水に顔をつけるのも怖かったのに、毎時間課題意識をもって練習に取り組んだら3年後にはクロール、平泳ぎ、背泳ぎで50メートルも泳げるようになりました。「アスンシオン日本人学校で学べてよかった」という想いが伝わってくるスピーチでした。