朝会スピーチ

今週の朝会スピーチは小学5年生のKさんが担当しました。Kさんは日本人学校で3回体験したセマナデラアミスタ(現地校との交流学習)で学んだことや、思い出について話しました。「始めはあまり楽しみでなかった」行事が,努力の成果が出てくるにつれて「だんだん楽しみになっていった」過程がよく分かりました。来年度のセマナデラアミスタもぜひみんなに楽しんでほしいです。

広告

読み聞かせ

朝の集会の時間に小学3年生のMさんが読み聞かせをしてくれました。小学1年生の4月に日本人学校に入学したMさん、堂々と読み聞かせをする姿に改めて3年間の成長を感じました。聞いている児童生徒全員が感想を言えたことも素晴らしかったです。

朝の活動「アスセナ」

今朝の集会の時間は「アスセナ」の時間でした。「アスセナ」の時間は児童生徒が先生と相談し、自分ですることを決める時間です。異学年で遊んだり、行事の前はその準備をしたりします。今朝の各学年の様子を紹介します。

小学1年生は来週行われる「新入生体験入学」の際の発表台本を覚えていました。新しい1年生に喜んでもらえるといいですね。

小学2年生は図書室で本を読んでいました。最近、読書量が増えてきています。

小学3年生と4年生は教室で本を読んだり絵を描いたり、工作をしたりして過ごしていました。しっとりと穏やかな時間が過ぎていました。

小学5年生は担任の先生と朝会スピーチの練習をしていました。前回のスピーチの課題を意識して準備しています。

小学6年生は昨年度の卒業式のビデオを見ながら練習をしていました。来週からは全校での卒業式練習が始まります。

中学生はワークブックを開いて自主学習です。先日の実力テストの結果を受け、自分の課題を確認して、復習していました。

朝会スピーチ

今週の朝会スピーチは中学部1年生のKさんが担当しました。Kさんは一時帰国の際に日本のお友達と遊んで印象に残ったことを話しました。前回のスピーチでの課題を意識し、原稿に頼らず、その場で考えながら話すことができていました。今日のスピーチで指摘された課題を次のスピーチに生かし、どんどん進化していきましょう!

朝会スピーチ

今週の朝会スピーチは大阪府より派遣されているK先生が担当しました。K先生は「大阪と言えば…」の中から複数テーマを設定してくれ、今日はその中から児童が選んだ「大阪弁」について話してくれました。先生や児童生徒が日本全国から集まっている日本人学校では、南米の異文化だけでなく、日本国内の異文化を体験をすることもできます。みなさんは「ほかす」って何か分かりますか?

節分集会

児生会本部が主催して「節分集会」をしました。節分の由来や意味を説明した後、校庭に現れた鬼をみんなで退治しました。鬼退治の後は自分の歳の数だけ大豆を食べ、その後は鬼ごっこをして遊びました。自分の中の「○○鬼」を追い出すことはできたかな?

ビバ!エルエスパニョール

小学1~3年生が企画したビバ!エルエスパニョール(スペイン語集会)を行いました。今日は体の部分を表すスペイン語の単語を聞き取りながら、みんなで楽しく歌って踊りました。

朝会スピーチ

今朝の朝会スピーチは小学部6年生のSさんが担当しました。Sさんは自分が大好きな水泳について、今までどのような気持ちで取り組んできたのか、これからどのように関わっていくのか、泳ぎ方のコツなどを簡潔にまとめて話してくれました。アスンシオン日本人学校では水泳の授業が日本の学校に比べてたくさんあります。ぜひおもいっきり泳いでください!

百人一首大会

集会の時間に生活学芸部が企画した百人一首大会を行いました。現在は読書旬間ということで、期間中にたくさん本を読んだペアに「助っ人カード」「一回休みカード」などのオプションカードが渡されるという楽しい工夫がありました。カードを上手に駆使しながら競技を進めた結果、優勝したのは小学6年生のMさんとSさんのペア。二人のコンビネーションと勝利への執念は素晴らしかったです。3月に今年度最後の百人一首大会が企画されるようです。次回までにさらにたくさんの句を覚えましょう。

読み聞かせ&表彰

朝の時間に「ぼくは病気じゃない」を読み聞かせしていただきました。読み聞かせをしていただいてスタートする一日は教室の雰囲気がしっとりとなる気がします。お忙しい中、ありがとうございました。

読み聞かせの後、昨年全校で応募した「海外子女文芸作品コンクール」の表彰を行いました。個人賞の他に、アスンシオン日本人学校は5年連続で「学校賞」を受賞しました。副賞で新しい図書も届きました。みんなの普段のがんばりが評価されうれしい限りです。