移動教室発表会 説明会

来週に迫った移動教室に向けて、小学3年生以上の児童生徒がこれまでの調べ学習の成果を発表しました。発表を聞き、子どもたちは移動教室がますます楽しみになったことと思います。発表会後には保護者の皆様を対象に説明会が行われました。思い出深い移動教室になるよう、まずは体調管理にご留意ください。

音楽発表練習

今年度の移動教室はカアクペ、アトゥラ市方面へ行きます。アトゥラ市では現地の学校の皆さんと交流をする予定です。日本人学校は音楽発表とソーラン節の発表をします。今日からは本番のステージを想定して、体育館でも練習を始めました。楽しく演奏している様子が伝わるよう、笑顔でがんばりましょう。

体調を崩す子が出ています。市内でも風邪やインフルエンザが流行している模様です。早めに休む、無理をしない、など体調管理にご注意ください。

合同道徳

アスンシオン日本人学校では、昨年度より「新学習指導要領を踏まえた授業」を校内研究のテーマとしています。道徳科においては新学習指導要領の改訂のポイントである「考え、議論する道徳」の実現のため、時に単学級ではなく複数学級の児童生徒による授業を組織して、多様な考えに触れたり、お互いの意見を認めたりする経験を積ませています。今月は小学1~3年生、小学4~中学生の二つのグループに分けて授業を行います。普段の学級単位と違う雰囲気の中、活発に意見が出ていました。

朝会スピーチ

今週の朝会スピーチは福岡県出身のF先生が担当でした。F先生は「日本で初めて明太子をつくった人」のお話をしました。今日は低学年の子供たちが「明太子」についてたくさん質問ができました。質問したり、感想が言えたりするのはお話をしっかりと聞いているからです。「聞く力」もしっかりと育ってきています。

清掃活動

アスンシオン日本人学校では日本国内の学校と同じように毎日「清掃活動」をしています。日本の学校では当たり前に行われる清掃活動ですが、児童生徒が自ら清掃を行うということは、他の国々から見るととても珍しいことだそうです。ぞうきんを絞る力、段取り良く作業をする力、時間内に終わるよう見通しを持つ力、教室や物への感謝の気持ち・・・。考えてみると、清掃活動を通して実にたくさんの資質や能力が育まれていることが分かります。世界の人々が日本を訪れた際に「町がきれい」という感想を持つことは良く知られていますが、学校での「清掃活動」が大きな役割を担っているのではないかと考えます。少ない人数のため一人一人の分担が多くなりますが、みんな毎日よくがんばっています!

放課後学習会

木曜日の放課後に小学3年生以上の児童生徒が「放課後学習会」に参加しています。月の終わりに先生方に相談しながら翌月の学習計画を立て、自主的に学習します。先生に発展問題を用意してもらったり、基礎的なことをもう一度教えてもらう機会となっています。今日は間近に迫った英検のヒアリングの学習に取り組む姿も見られました。

児童生徒会活動

今年度のアスンシオン日本人学校では小学3年生~5年生で「生活学芸委員会」、小学6年生~中学生で「児童生徒会本部」を組織しています。毎週水曜日の7時間目は「児生会活動」の日です。今日は生活学芸委員会は掃除用具のチェックや図書の貸出票のチェックなどの常時活動、児生会本部は移動教室に向けたレクレーション活動の準備をしていました。「学校生活をより快適に」するために、自発的、自治的に取り組んでいます。

体育館壁面工事

体育館の壁面工事を行っています。これまでよりも雨風や、木の葉が入ってくるのを防げるようになります。パラグアイの職人さんたちのレンガを投げる動作、積み上げていく動作はなかなか見ごたえがあります。工事の仕方一つを見ても日本と違いがあり、楽しいです。

Viva el Espanol!(スペイン語集会)

今年度初めてのスペイン語集会「Viva el Espanol!」を行いました。今日は中学部の二人が担当して、「スペイン語すごろく」をしました。数名ずつのグループに分かれ、さいころを振ってマスを進んでいきます。途中、スペイン語の問題が出たらそれにスペイン語で答えなければなりません。低学年児童にも高学年児童が優しく教えてあげながら、楽しい時間を過ごしました。

サッカー教室

5月のサッカー教室を行いました。先月に引き続き、今月も雨模様のため室内でのミニサッカー大会となりました。狭い空間ではありますが、だからこそ一人一人がボールに触れる機会も多かったように思います。ここ数日寒い日が増えてきましたが、たくさん外でサッカーなどをして、体力をつけましょう!