授業参観 個別面談

1学期末の授業参観、個人面談を行いました。各学年、楽しく学習する様子をご覧いただけたことと思います。1学期も残り1週間、学習のまとめをしっかりとしましょう。ご参加いただきまきました保護者の皆様、ありがとうございました。  

授業の様子

本日の授業の様子を紹介します。 小学1,2年生は生活科で畑や花壇に植えた植物の観察をしていました。今日は花に種ができていることを発見していました。

小学3年生は社会科見学でセントロ地区にある「カテドラル」と「コスタネーラ」を見学してきました。 小学5,6年生は家庭科の時間に調理実習をしました。今日は肉じゃがとアップルケーキを作って、お弁当の時間にみんなにご馳走しました。 中学1年生は理科の授業でメスシリンダーの読み方を学習していました。 全校体育では持久走が終わった後、高学年以上は「バレーボール」、低学年は「ボールけりあそび」に取り組んでいます。

1学期も残り一週間余り。学習のまとめをしっかりとしていきましょう。

読み聞かせ

朝の集会の時間に6年生のSさんが読み聞かせをしてくれました。Sさんは「さくら」という絵本を読み聞かせしてくれました。パラグアイでは今「ラパーチョ」と呼ばれるピンク色の花が見ごろを迎えています。ラパーチョを見ながら日本人同士で桜の話題になることも多いです。今日は読み聞かせを聞きながら、みんなで日本を思い出す時間となりました。2学期にはたくさんの読み聞かせが計画されています。楽しみです。

Viva! el Espanol

今日の朝の活動はビバ・エル・エスパニョール(スペイン語集会)でした。今回の担当は小学部5・6年生で「Quien soy?(私は誰でしょう?)」ゲームを行ってくれました。アスンシオン日本人学校にいる児童生徒・教職員の中から、様々な質問をして誰のことなのかを当てるものでしたが、これが中々難しく全チームはずれとなってしまいました。しかし、一生懸命考えてスペイン語で質問する姿勢はとても素晴らしかったです。セマナデラアミスタに向けて、より一層スペイン語の学習に力を入れたいと思います。

朝会スピーチ

今週の朝会スピーチは小学部6年生のSさんが担当しました。Sさんはお父様のお仕事をもとに「パラグアイの森林」について発表しました。緑がとても多く感じるパラグアイですが、森林面積はどんどん減っていること、そして実は日本はパラグアイ以上に緑が多い国であること、などをクイズを混ぜながら分かりやすく発表してくれました。

朝会スピーチに引き続き、今日から中学部1年生に体験入学に来てくれたKさんの紹介がありました。低学年の子供たちは新しいお兄さんの登場に大喜び。日本人学校の雰囲気に早く慣れ、大いに活躍してくださいね。

サッカー教室

1学期最後のサッカー教室を行いました。今月も低学年、中高学年チームに分かれて対戦しました。今日が最後のサッカー教室となるお友達もいて、みんなで協力してその子にボールを集めるなどの姿が見られました。日本に帰ってもパラグアイで親しんだサッカーをしてほしいです。本日もご協力いただいたミゲルコーチ、ありがとうございました。

校内マラソン大会

晴天のもと、校内マラソン大会を行いました。みんな、これまでの練習の成果を存分に発揮し、全員が試走のタイムを上回ることができました。保護者の皆様、応援ありがとうございました。集合写真に一緒に写っているのはパラグアイサッカー界の英雄「ロケ・サンタクルス」選手です。偶然公園にいらしており、一緒に写ってもらいました。

七夕会、おわかれ会

児童生徒会主催で「七夕会」と「おわかれ会」を行いました。中学部3年のSさんが今日で日本人学校を去ることになりました。Sさんは約5年間日本人学校に在籍し、日本人学校の素晴らしい伝統を引き継ぎ、次へと繋いでくれました。みんなにとって、とても頼りになる、優しいお兄さんでした。日本に帰ってもきっと誰からも頼りにされる、素晴らしい中学校生活をおくることと思います。Sさん、今までありがとう。日本でまた会いましょう!

合同研修会

アスンシオン日本語学校の先生方と合同研修会を行いました。何名かの日本語学校の子供たちにも参加していただきながら、日本人学校の教員の授業参観をしていただきました。その後に行われた協議会では、文字の指導方法や、個人差への対応方法などについて意見を交換しました。双方の学校にとって有意義な研修会となりました。今後、さらに両校の関係を深めながら、相互に協力して教育活動にあたっていきます。

セマナデラアミスタ(友情週間)ガイダンス

冬休み(日本での夏休み)が明けてすぐの9月初旬に「セマナデラアミスタ」という活動があります。現地の学校と二日間にわたり交流学習をします。一日目は現地校のお友達が日本人学校に来て日本の学習や遊びを体験します。二日目は現地の学校に本校の児童生徒がおじゃまし、パラグアイの学校を一日体験します。今日はそのガイダンスがありました。7時間目の児生会活動の時間には早速交流に向けてのスローガンや内容について話し合いが始まりました。今年はどんな出会いが生まれるか、とても楽しみです。