天皇誕生日祝賀レセプションにて

日本国大使公邸において開催された天皇誕生日祝賀レセプションにおいて、本校児童生徒がパラグアイ、日本両国国歌を斉唱させていただきました。毎日生活させていただいているパラグアイへの感謝の気持ちと、祖国日本への気持ちを込めて斉唱させていただきました。子供たちにとってとても貴重な経験となりました。このような機会をいただきました大使館関係者の皆様に心よりお礼申し上げます。

広告

停電

昨晩降った大雨の影響で夜中から市内で停電が発生しました。地区によっては断水もしていたようです。朝、子供たちが登校した時点では停電が続いており、朝の活動と1時間目の授業は日当たりがよくて明るい場所を探して行いました。電気が付いた時には学校の色々なところから拍手や歓声が聞こえました。「電気や水道が当たり前のように使える」ことに感謝の気持ちをもつことを頻繁に思い出すことができるのも、パラグアイならではの体験です。

6年生 卒業制作

小学部6年生が先月から学活や図工の時間を使って卒業制作をしています。取り組むのは今年も「壁画」。歴代の先輩方の絵の横に自分たちがデザインした絵を描きます。今日までにだいぶ仕上がってきました。完成が楽しみです

ビバ エル エスパニョール

今日の集会の時間は、小学4,5,6年生の担当でビバエルエスパニョール(スペイン語集会)を行いました。「Batalla Naval」(バトルシップ)というゲームを、グループ対抗で遊びました。たくさんの数字をスペイン語で言わなければならないのですが、先生たちよりも子供たちの方がスラスラとスペイン語の数字が出てきていて感心しました。日頃の学習の成果が出ています。

小学1,2年生 生活科

小学1,2年生は生活科の授業で「学校のお仕事」について学習しています。今日はインタビューに答えてもらったり一緒にお仕事を体験させてもらったりした学校を警備するポリシアさんと、校務員のペレイラさんにお礼の手紙を渡しに行きました。学習の成果は2月のハチドリ・生活科発表会で披露する予定です。

小学3,4年生 ハチドリの学習

小学3,4年生はハチドリの時間に「レンガ」について追究しています。今日は先日出張授業をしていただいた建築家の立川先生と一緒に市内の大学の建築現場を見学させていただきました。いろいろな形のレンガが実際に積み上げられる様子を見学し、レンガを使った建物がどのように作られていくのかを学ぶことができました。立川先生、ご多用の中ありがとうございました。

朝会スピーチ

今日の朝会スピーチは中学部一年生のKさんが担当しました。2学期から本校に転入してきたKさんにとって初めてのスピーチでした。Kさんは7月まで通っていた学校について紹介してくれました。午前中にスナックタイムがあることや、運動会の種目の違いなど、興味がわく内容でした。少人数のアスンシオン日本人学校では、人前で話す機会がとても多くあります。経験を積みながら、「効果的に人に伝える力」を身に付けていってほしいです。

着衣水泳

今日の水泳の授業は「着衣水泳」を行いました。服を着た状態で川や湖に落ちてしまった時にどのように対処するのかを理解すること、実際に服を着た状態で水に入ると水着の時とどう違うのかを体感すること、が目的でした。南半球のパラグアイはこれから夏本番を迎えます。海はありませんが川や湖、プールで遊ぶことは多くなります。今日の学習が生きることがないことが一番ですが、いざというときの心構えをしておくことは大切です。ぜひご家庭でも話題にしていただき、学習の振り返りをしてください。

読み聞かせ

小学3,4年生が読書の時間に「えほん寄席」の本から紙芝居を作り、全校に読み聞かせをしてくれました。絵が工夫されていたり、本当の寄席みたいに声色を変えたり、とても楽しい読み聞かせでした。みんなでたくさん笑いました。後から、「本当の落語を見てみたい」といった感想も聞かれました。

読み聞かせの後、小学1,2年生が読書の時間に作った「しおり」をみんなにプレゼントしてくれました。読書がますます楽しみになりますね。

ハチドリ中間発表

ハチドリの時間の学習について、ここまで調べてきた自分たちの課題について発表する機会を設けました。今日の発表で受けた指摘やアドバイスをもとに、さらに課題を追究していきます。学習の成果は2月のハチドリ・生活科発表会で披露する予定です。